長久手中学校:徒歩15分(約1132m)長久手小学校:徒歩11分(約832m)イオンモール長久手:徒歩14分(約1106m)モリコロパーク:徒歩60分(約4800m)名古屋IC:徒歩33分(約2600m)長久手IC:徒歩30分(約2180m)藤が丘駅:徒歩32分(約2500m)はなみずき通駅:徒歩14分(約1400m)長久手温泉ござらっせ(あぐりん村):徒歩29分(約2300m)アオキスーパー長久手店:徒歩13分(約1011m)長久手スポーツの杜:徒歩32分(約2500m)愛知医科大学病院:徒歩23分(約1800m)長久手市役所:徒歩15分(約1198m)桧ケ根公園:徒歩8分(約600m)アピタ長久手:徒歩14分(約1061m)景行天皇社:徒歩5分(約400m)東名病院:徒歩20分(約1600m)杁ヶ池公園駅:徒歩14分(約1100m)長久手古戦場駅:徒歩14分(約1100m)芸大通駅:徒歩25分(約2000m)公園西駅:徒歩43分(約3400m)愛・地球博記念公園駅:徒歩55分(約4400m)栄徳高校:徒歩28分(約2200m)口論義運動公園:徒歩17分(約1300m)愛知学院大学:徒歩25分(約2000m)日進JCT:徒歩34分(約2700m)竹の山ショッピングセンター:徒歩34分(約2700m)
※東洋経済オンライン2016年06月23日発表の記事「住みよさランキング最新の「富裕度1位」は?」より引用。調べ:東洋経済『都市データパック』編集部

若い世代の家族に選ばれ続けている街

2012年から「住みよさランキング」快適度トップ30において5年連続で1位をとり続けている長久手市。若い世代が住み着きやすい環境で、2016年の今回の調査でも「転入・転出人口比率」と「新設住宅着工戸数(世帯当たり)」の2つの指標で1位を獲得しています。人口は2015年国勢調査(速報)で約5.7万人。10年前(当時は長久手町)と比べて1万人以上増加していて、増加率はなんと20%を超えます。その数字を下支えしているのが、大型ショッピングモールの出店や、大型公園「モリコロパーク」、名古屋方面と豊田方面へのアクセスの良さがあります。

徒歩14分の距離に大型ショッピングモールが完成

2016年12月上旬にオープンしたイオンモール長久手店。映画館も擁する大型ショッピングモールです。郊外型のイオンならではの広さ、お店のラインナップは何度訪れても飽きません。日用品の買い物からショッピングに映画、それだけではありません。フィットネススタジオ、ボディケア、美容室等も揃っています。さらにはイオンが経営する保育園もオープンしました。暮らしの便利、生活の楽しいを支えてくれる施設です。今回の物件からは徒歩でアクセスができます。

※東洋経済オンライン2016年06月23日発表の記事「住みよさランキング最新の「富裕度1位」は?」より引用。調べ:東洋経済『都市データパック』編集部

※写真は2016年11月撮影


モリコロパーク

※概念図

愛知県内超大型の公園がすぐそばに

以前、愛・地球博の会場となった「モリコロパーク」。園内移動専用のバスが走るほど規模の大きい公園です。園内では遊具やサイクリングコースなど様々なアクティビティが楽しめます。そんな公園が車で約9分(4800m)の距離にあり、日常的に使えるのは嬉しいポイント。小さな子どもを遊ばせるにはうってつけの環境です。さらに、そのすぐ近くには大型の外資系インテリアモールが完成予定(2017年10月下旬オープン)。新生活を始めるにあたり、オシャレなインテリアを揃えてみるのはいかがでしょうか。

名古屋にも、豊田にもアクセスが便利

物件から、はなみずき通駅へ徒歩で行けて、車での移動であれば長久手ICが近い、そんなアクセスの利便性の高さが特長の場所です。名古屋駅までの乗車時間はわずか30分程度なので、都心働きで都心に住まいを探している方にとって選択肢のひとつとして挙がってくる土地です。特にのびのびと子育てをしたい方にはお勧め。豊田や三河方面が職場の方にとっては、長久手ICから豊田東ICまで車で約20分(13.6km)の距離のためアクセスしやすい場所です。


名古屋駅まで乗車時間わずか30分
職場が都心の方でも安心の距離です

※概念図

物件から最寄りの、はなみずき通駅からオフィス街のある栄駅、丸の内駅、名古屋駅まで最長でも30分(乗車時間)で到着できます。乗り換えもたった一回。東山線の終点の藤が丘駅から乗車なので朝でも席に座ることもでき、帰りは乗り過ごしもありません。都心に職場があるけれど、自然を楽しめる環境に住みたい、という方にはオススメの環境です。

豊田ICまで約24分と、車通勤の方も便利
インターが近いから豊田・三河地方へのアクセスも良好です

※概念図

長久手ICと名古屋IC、どちらも物件から近いため職場が豊田・三河方面の方でもアクセスが便利。渋滞する時間帯に利用しやすい環境です。またプライベートでも遠方へのアクセスが便利。帰りに渋滞に巻き込まれてもICから家が近ければ気持ちにゆとりが生まれます。

一棟一棟が個性を持った家が集まる街をつくりたい

今回設計する上でのテーマは、一棟一棟にワンポイントの特徴をつくることでした。例えばリビングとダイニングで段差を作って天井を高く演出したり、玄関をふたつ作ってひとつはキッチンへのアクセスを便利にしたり、リビングの横にスキップフロアを作ったり、あとはリビングルームの上に吹き抜けをつくって採光を良くしたり。外観のデザインも一棟一棟それぞれに違いがわかるようになっています。集合住宅地なのに、まるで注文住宅が集まったような感覚です。全体で共通した部分でいえば、空間を広くみせるようにしました。同時に家としての丈夫さを実現するために柱の位置や壁の強化などにも配慮しています。もちろん、それぞれの棟が互いに日当たりをなるべく阻害しないようにしたり、屋上でお互いの目線を気にならないようにする等、街全体の設計もしっかり考えました。

設計部 一級建築士 今井浩一 ※2016年12月撮影


お客様が気持ちよく住めるために
配慮しながら家づくりをしています

私たち工事部としてお客様にできることは、入居後、以前から近隣に住まれている方と人間関係がスムーズに築けるよう配慮することです。施工中の騒音で近隣の方に迷惑をかけないように防音シートを張ることはもちろん、近隣住民の方のライフサイクルに応じて工事時間を設定するようにしています。中には夜勤の方もいらっしゃいますから。車の運転の仕方や停める場所にも注意したり、あいさつをしっかりしたりする等、近隣住民の方々としっかりコミュニケーションを取っています。
あとは、第三者機関による調査もしっかり行います。すべて地盤の調査を行った上で着工し、最初に基礎と配筋の検査、次に躯体検査、さらに完了検査を行います。最後に施主検査を行い、全てご納得いただいた状態で引き渡しを行っています。

工事部 的早 正剛 ※2016年12月撮影


自分の空間で贅沢に過ごすインドアライフの理想形『プラスワンリビングハウス』

『プラスワンリビングハウス』は、屋上をリビングにすることで、彩りあるライフスタイルを創造できる家。狭小の土地であろうとゆとりを持ちつつ、自身の理想であり、多くの人が憧れる贅沢なインドアライフを送れるのが大きな特徴です。ほぼ建物面積と同等のプライベートなお庭を確保できるため、通常の屋根のある家に比べるとコストパフォーマンスに優れています。物件周辺に高層な建物がないので、屋上からの見晴らしも良く夏には花火も見えます。友達を招いてBBQパーティをしたり、子どもと天体観測をしたり、ペットを走らせたり、夫婦で夜景を楽しんだりと、家に特別な空間を作り出します。

好みのインテリアやエクステリアを設置してあなたの家族だけのプライベートガーデンをつくってください※G棟

「今日の夜はちょっと特別な感じにしたい」と家族の中で話が出れば、屋上庭園を活用すればOK※同仕様

盛大なパーティーを開く場としても屋上庭園は絶好の場です。おおいに盛り上がるひと時に※同仕様


自分だけが楽しめる趣味の空間として屋上庭園を利用することが可能※同仕様

夫婦でゆったりお酒を飲み、贅沢なひと時を送る場として屋上庭園を利用する人もいらっしゃいます※同仕様


広大な芝生公園、屋内プール、小さな遊園地、アイススケートリンク、レンタルサイクリング…
全てのアクティビティが集まった「モリコロパーク」

幼児から大人まで一日中・一年中楽しめる大型公園です。春は花見やレンタルサイクリング、夏は水遊び、虫取り、屋内流水プール、秋はどんぐり拾いに落ち葉の工作、冬はスケートリンクが楽しめます。入場無料で広い駐車場も完備。広すぎて一度に全ては楽しめませんが、訪れる度に発見がある公園です。はなみずき通駅からわずか5駅だからアクセスも便利。子どもが小学生高学年になれば友達同士で遊びに行ける距離です。

ゾウ、キリン、ライオン等の像たちの前には広大な芝生が広がります※2016年12月撮影


大人は300円で中学生以下は無料。一日中子どもが遊べる愛知県児童総合センター※2016年12月撮影

森の中を走り回れる遊具が人気の自然体感遊具※2016年12月撮影

プールデビュー前の幼児でも安心して遊べる水のエリア※2016年12月撮影


ちょっと変わった野菜が買える野菜のスーパーに
様々な種類のお風呂がある日帰り温泉施設

ラディッシュやアロエ、普段お目にかかることのない中国野菜などが手ごろ価格で買える「あぐりん村」。新たな料理にチャレンジする気持ちをくすぐる野菜スーパーです。すぐ隣には、温泉をいろんなお風呂で楽しめる「長久手温泉ござらっせ」。源泉かけ流し風呂、露天風呂、炭酸風呂、期間限定風呂等様々なカタチで温泉を楽しめます。さっぱりとした湯質ですが、湯上りに肌がしっとりします。

露天風呂の庭には季節を感じる植栽も楽しめます※長久手温泉ござらっせ


温泉施設「ござらっせ」の中にはマッサージや食事を楽しめるスペースも

野菜以外にもパン屋、ソフトクリーム屋、花屋が併設する「あぐりん村」

普通のスーパーでは買えないものや地元の人が作った野菜等多彩な野菜を購入できます※2016年12月撮影